海外のお菓子、珍しい調味料、ハラールフードなど、世界各国のこだわりの食材を本場から直輸入。こちらは特におすすめの商品詳細です。

Contact

サムジャン 調味料・スパイス・オイル

Item

サムジャン

ほど良い辛味とまろやかな甘味の調味料サムジャンを本場韓国から直輸入しました。
韓国で葉野菜に具材を巻いて食べる包み料理「サム」の味付けに欠かせないサムジャン。発酵・熟成させた大豆に、香味野菜や唐辛子などを加えて風味豊かに仕上げました。
食材の美味しさを引き立ててくれる複雑さとコク、旨味のある味わいは誰もが楽しめるやさしい味わいです。

原産国名 大韓民国国旗 大韓民国(韓国)
購入はこちらから

韓国焼肉の定番調味料コク旨仕上げ

葉野菜でご飯やおかずを包んで食べる「サム」という料理

体温まる辛い料理、多くの食材をバランス良く組み合わせた薬膳料理、豚肉を中心とした焼肉など美味しいものを挙げればきりがないほどバラエティ豊かな韓国料理。
ユニークな食べ方をする料理もたくさんあり、その一つに、葉野菜でご飯やおかずを包んで食べる「サム」という料理があります。サムには、サンチュやサニーレタス、えごまの葉、チコリなどの葉を用います。肉やシーフード、ご飯と一緒に、にんにくや玉ねぎ、ピーマン、キムチなども一緒に並べられます。使う食材や食べ方によってさまざまな料理のバリエーションがあり、ご飯やおかずを葉野菜で包む「サムパッ」、茹でた豚肉を使った「ボッサム」など、韓国にはいろいろな包み料理が。日本で人気の韓国焼肉「サムギョプサル」も葉野菜で肉を包んで食べます。
そんな包み料理の味付けとして欠かせないのが、味噌ベースのピリ辛調味料「サムジャン」なんです。
“包み料理”や“包むもの”という意味を持つ「サム」と、“大豆からつくられた発酵食品”「ジャン」で、サムジャン。名前のとおり“包み料理に欠かせない調味味噌”です。

アレンジを自在に楽しめる「サム」に欠かせない「サムジャン」。
味の決め手だからこそ、さまざまな包み料理に使えるように、そしてどんな食材とも合うようにと開発されました。食材の美味しさを引き立ててくれる複雑さとコク、旨味のある味わいに仕上げています。

薬食同源食材へのこだわり

薬食同源食材

“華やか”、“刺激的”、“スタミナ満点”、そんなイメージのある韓国料理。その根底にあるのは、“食を重要視する”「薬食同源」の思想です。
体づくりに欠かせない“食”に重きを置き、食材にこだわり、バランスの良い食事を摂ることを大切にする考え方がベースにあります。
そんな韓国料理に欠かせない、大豆を使って作った発酵食品調味料、ジャン。2世紀から3世紀にかけて登場したといわれるほど長い歴史があります。ジャンをベースとした調味料には、サムジャンをはじめ、「コチュジャン」や「テンジャン」など、さまざまな調味料が日常に浸透しています。


Samjang

このサムジャンは、韓国を代表するキムチや韓国料理の素など数々の食品を手掛ける工場の自慢の一品。メインとなる味噌は、蒸した大豆を約1カ月かけてしっかりと発酵・熟成。ここに、薬味にもよく使われるしょうがやネギ、にんにく、韓国料理に欠かせない唐辛子、まろやかさを出す水あめを加えることで、旨味をプラスしました。
自然の色合いや風味を生かせるよう、もちろん人工着色料や人工甘味料は不使用。美味しさを何より優先し材料を配合したとっておきのサムジャンです。

サムジャンの赤い色合い

やさしい辛味まろやかな甘み

サムジャンの赤い色合い。一見、かなり辛そうですが、実は甘味のあるまろやかな味わい。
韓国では、サムジャンを手作りする家庭も。家庭ごとにオリジナルの調合があるなど、韓国では日常的に使われる調味料。スーパーにもさまざまなサムジャンが並んでいます。
そんな多くの選択肢の中でも、食材を厳選し手間暇かけてつくられたサムジャンは、現地でも愛されている納得のいく美味しさ。ほんのりとした唐辛子の辛味の中に、水あめのまろやかな甘さ、そして食欲をそそるにんにくの風味が混ざり合う複雑な味わいに仕上がっています。辛味が少なく、甘味とコクのある味わいは、大人から子供まで、誰もが楽しめるやさしい味わいです。

韓国流に楽しむなら、定番の包み料理はもちろん、チーズダッカルビの味付けにも大活躍。ほかにも、野菜炒めやスープなど、さまざまな料理に複雑さとコク、深みをプラスしてくれます。
韓国本場のサムジャンで、新しい料理にチャレンジしたり、いつもの料理を韓国風に味付けしたりして、楽しんでみてはいかがでしょうか。

※写真・イラストはイメージです。

栄養成分
(100g当たり)
●エネルギー:150kcal●たんぱく質:7.0g●脂質:2.0g●炭水化物:26.0g●食塩相当量:8.5g
アレルギー情報 ●小麦●大豆
内容量 500g
JANコード 4942355038177
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

購入はこちらから

※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

BAKCK