海外のお菓子、珍しい調味料、ハラールフードなど、世界各国のこだわりの食材を本場から直輸入。こちらは特におすすめの商品詳細です。

Contact

オイルサーディン(いわし油漬け) レトルト・缶詰・瓶詰

Item

オイルサーディン(いわし油漬け)

ふっくらとして肉厚なオイルサーディンをタイから直輸入しました。
サーディンというのは、マイワシなどの小魚類の総称。タイ近海で漁獲したイワシを一匹ずつ丁寧に下処理し、シンプルに塩と大豆油で仕上げています。
イワシのうまみは、パスタやマリネ、サンドウィッチなどのさまざまな料理の味に深みをプラスしてくれます。

原産国名 タイ王国国旗 タイ王国(タイ/泰)
オススメレシピ

オイルサーディン丼

購入はこちらから

オイルサーディン=いわしの油漬け

ロイヤルブルーの小さな紙箱に、ぴったりとおさめられた「オイルサーディン(Oil Sardines)」の小さな缶詰。
その耳慣れない名前の響きには、ちょっと身構えてしまいますが、「サーディン(Sardines)」というのは、マイワシなどの小魚類の総称。つまり、オイルサーディンは日本語に訳すと「いわしの油漬け」。そうと分ると何だか親しみがわいてきます。

ふっくら柔らか骨までホロホロ

image

缶詰から取り出したオイルサーディンの身にをお箸を入れると「さふっ」とした感覚とともに骨がくずれます。がぶりと頬張ると、ふっくら柔らかな身と旨味がじゅわっと口の中に広がります。

タイ近海で漁獲されたいわしをタイの協力工場で加工。漢字で「魚」偏に「弱い」と書いて「鰯(いわし)」とされたのは「陸にあげるとすぐに弱ってしまう」からだといわれるほど、いわしはとても弱りやすい魚。
タイの工場では、鮮度に十分気を付けながら、缶詰め作業は身を崩さないよう、機械で傷がつかないよう、缶を開けたとき整然と並べられているよう、全て手作業で行われています。食品加工の多くにフルオートメーションが採用されていることが少なくない昨今、缶を開けた瞬間の美しさへの想いが垣間見れます。

「あえて」を楽しむレシピ1

旨みを引き出すシンプルな味付け

image

オイルサーディン缶は、ほんの少量の塩のみで味付けされています。

「いわし本来の旨味をたっぷり味わってもらえるように、必要なものだけにしぼった、最小限の調味料だけを使っています。」そう開発スタッフは教えてくれました。

オイルには、大豆油をチョイス。匂いや味にくせのない大豆油に漬け込むことで、あなたのレシピの邪魔をすることのない「オイルまで使い切ってほしいオイルサーディン缶」が完成しました。パスタやサラダ、人気のオイルサーディン丼を作るとき、是非いわしの旨味がたっぷりとにじみ出たオイルを惜しみなく使ってみてください。 それは、あなたのレシピをあっという間に深みのある味わいに変えてくれます。

オイルサーディン丼

GALLEON専任シェフによるオイルサーディン缶を使ったおすすめレシピ【オイルサーディン丼】は、旨味たっぷりのいわしを甘く仕立てた、ごはんがすすむ美味しさです。

→ 【オイルサーディン丼】のレシピはこちら

オープンサイト

トマト、チーズをのせてオープンサンドにも。

あなたのキッチンにストックされたオイルサーディン缶は、あなたの頼もしい存在になってくれることでしょう。

GALLEONはあなたの日々の食卓に新しい美味しさをプラスする食材を用意してお待ちしております。

※写真・イラストはイメージです。

栄養成分
(100g当たり)
●エネルギー:283kcal ●たんぱく質:16.4g ●脂質:24.1g ●炭水化物:0.2g ●食塩相当量:1.0g
アレルギー情報 ●大豆
内容量 125g
JANコード 4942355039389
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

購入はこちらから

※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

BAKCK