海外のお菓子、珍しい調味料、ハラールフードなど、世界各国のこだわりの食材を本場から直輸入。こちらは特におすすめの商品詳細です。

Contact

ホットチョコレート(スティック) お菓子飲料・アルコール

Item

ホットチョコレート(スティック)

カカオの香り豊かなホットチョコレートをポーランドから直輸入しました。
熱湯で溶くだけでお手軽に美味しいホットチョコレートが楽しめます。また、熱湯ではなく温めた牛乳や豆乳で溶いたり、お好みでマシュマロやホイップなどを加えてどうぞ。個包装で使いやすいスティックタイプです。

原産国名 ポーランド共和国国旗 ポーランド共和国(ポーランド/波)
オススメレシピ

カカオたっぷりチョコプリン, チョコレートパウンドケーキ

本格チョコムース

フレンチトースト チョコ風味

ホットチョコレート+マシュマロ

じんわりと沁みる優しい甘さ

甘い匂いに包まれたカカオの香り 心あたたまる優しい甘さ

袋を開けた瞬間に驚くのは、「ふわっ」と辺りに漂う甘い匂いにつつまれた〈カカオの香り〉。それは、「ほうっ」と全身の力が抜けるような心地の良さ。砂糖やクリーミングパウダーが優しくカカオ本来の香りを包みんだような匂いに、開発スタッフが最もこだわった「香料を使わないカカオの香りと風味」を、実感。

その香りの罠は、わたしに「そのまま食べたい」という衝動を与え、甘く香るその粉に「すんすん」と鼻を近づけさせてしまうほど。

お湯で溶かすだけで最高のホットチョコレートを味わっていただけるよう、ココアパウダー、クリーミングパウダー、砂糖の絶妙な配合のバランス。そして、とっておきの隠し味は…少量の塩。

口にしても塩味を感じることはありませんが、喉のおくにまとわりつくような甘さはなく、優しい甘さを感じるのはこの少量の塩が心地よい甘さを演出。さすがは、隠し味。表には出ずそっと影からその味わいを支えています。

開発スタッフが勧めてくれたのは、たっぷりのホットミルクで作るレシピ。お湯を注ぐだけでもカカオの香りがしっかり味わえる仕上がり。でも、ホットミルクで溶かしたホットチョコレートを飲むと、このうえない幸せな気分になれるのだとか。

わたしも早速試してみることに。小鍋でミルクをゆっくりと温め、ミルクの「こっくり」とした甘い匂いを感じながら、大きなマグカップに。柔らかい湯気立つホットミルクの中にホットチョコレートを「さらさらさら」。スプーンで「くるり」とそれにゆるやかな波をたてると、湯気をはき出しながら乳白色と濃褐色がマグカップの中で溶け合い、「すうぅ」とグラデーションを描きながら見慣れたあのココア色へ。ミルクの優しい香りに包まれた芳醇なカカオの香りに心がすっかり休まります。カップを傾けそうっと味わうと、ほの温かいミルクに溶けだしたホットチョコレートの優しさが身体の隅々に行きわたるように広がっていき、もうわたしの身体は背筋を伸ばしていられませんでした。

わざわざミルクを買ってでも味わいたい、リラックスタイムにお勧めの1杯。

-Chocolatl-〈チョコラトル〉神々への捧げもの

ホットチョコレート

どこか優しい雰囲気を醸しだす〈ホットチョコレート〉。長い歴史の中で、時の権力者をも夢中にさせてきた〈ホットチョコレート〉の魅力は、今日まで変わることなく世界中の人々に愛されています。

〈チョコレート〉といえば、今や固形のチョコレートをイメージするのが一般的。でも実は、固形のチョコレートは〈ホットチョコレート〉を基にその形へ変化したのです。もう少し厳密に言うと、どちらの原料にもなっている〈カカオ〉がすべてのはじまりでした。

古(いにしえ)の人々にとって、〈カカオ〉は神に捧げる神聖な果物。そして、その実から採れる〈カカオ豆〉から作った飲み物は〈神々の飲み物〉かつ〈秘薬〉として、アステカの王族を中心に愛飲されていました。〈チョコラトル(chocolatl)〉と呼ばれたこの貴重な飲み物こそ、今日までわたしたちを魅了する全ての〈チョコレート〉のはじまりだったのです。

GALLEON船がもたらした甘いご馳走

アステカで愛された〈秘薬〉が異国の地で〈甘いご馳走〉へ
ホットチョコレート+ホイップクリームホットチョコレートでフレンチトースト

このお店の名前〈GALLEON〉の由来にもなっているガレオン船。このガレオン船が、異国の様々な珍しい品々をヨーロッパへと伝えた大航海時代。この〈神々の飲み物〉も、ガレオン船に乗ってスペインへと運ばれます。そして〈異国の秘薬〉は、蜂蜜などの甘みが加えられ、ついに甘いご馳走〈ホットチョコレート〉へと進化したのです。

芳しい香りと甘くとろけるような〈ホットチョコレート〉は、スペインの王すらも夢中にさせ、その製造法は決して国外へと知らせてはいけないとされたほど。その後、ヨーロッパー中を席巻した〈ホットチョコレート〉は貴族文化の中で時間をかけて様々な形へと変化。その一つが、固形のチョコレートだったというワケです。

大のスイーツ好きで知られるマリーアントワネットは、苦い薬をホットチョコレートに溶かして飲みたいと主治医にワガママを言ったという逸話があります。ホットチョコレートを飲みたかっただけなのか、本当に苦い薬が嫌だったのかは、分かりません。

ただ、ホットチョコレートが、当時最先端のスイーツをすべて口にしていたであろうマリーアントワネットをも魅了していたことは想像に難しくありません。

この季節だけのGALLEONのとっておき

19世紀半ばから愛される名物のホットチョコレートを味わえるカフェ。

そんなカフェを有するポーランドから、

この季節にだけ出会うことができる「とっておき」が、今年も届きました。

このカカオが香る優しい甘みのホットチョコレートは、

あなたのそばでいつも

「ほっと」する「ひととき」を与えます。

泣いたとき、

熱で重たくなった瞼を感じながら、ホットチョコレートをどうぞひとくち。

あなたの身に沁みわたる優しい甘さは、

もう一度涙が流れるような安心をきっとあなたに与えてくれるでしょう。

疲れたとき、

じんわりとむくんだような全身を感じながら、ホットチョコレートをどうぞひとくち。

あなたの全身に行きわたる温かさは、

「ふうぅ」っと心のリセットをも、きっとあなたに与えてくれるでしょう。

イライラしたとき、

チカラの入った身体と整理のつかない頭を感じながら、ホットチョコレートをどうぞひとくち。

あなたのイライラは、

ホットチョコレートの粉と一緒に「くるくる」と溶けていくでしょう。

GALLEONは今年も

「優しい1杯」をあたなのそばに。

※写真・イラストはイメージです。

栄養成分
(1袋20g当たり)
●エネルギー:78kcal ●たんぱく質:0.9g ●脂質:1.8g ●炭水化物:13.9g ●食塩相当量:0.3g
アレルギー情報 ●乳成分
内容量 20g×10本入
JANコード 5900038007628
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

BAKCK