海外のお菓子、珍しい調味料、ハラールフードなど、世界各国のこだわりの食材を本場から直輸入。こちらは特におすすめの商品詳細です。

Contact

フルーツたっぷりミューズリー パン・シリアルハラ-ルフード

Item

フルーツたっぷりミューズリー

4種類のドライフルーツがたっぷり入ったミューズリーをチェコから直輸入しました。
オーツ麦をベースに、バナナ、いちじく、レーズン、デーツといった香りと食感の良いドライフルーツをバランス良く配合しました。砂糖を加えず、素材そのままの甘味を生かした朝食に最適なミューズリーです。

原産国名 チェコ共和国国旗 チェコ共和国(チェコ)
その他

ハラールフード

購入はこちらから

ミューズリーの正体いざ、解明。

image

聞いたことがあるようで、
あまり知らない。

食べたことがあるようで、
あまり覚えていない。

身体に良さそうだけど、
実は何が入っているか
知らない。

そんな“ミューズリー”を
いざ、解明。

“ミューズリー”の印象がこれほど薄い理由のひとつは、その見た目。日本の食文化では目にすることのないビジュアルにあるかもしれません。何やらボヤっとした色合いで、ボロボロとした穀物とドライフルーツ。お世辞にも、見栄えが良いとは言えません。

それもそのはず。“ミューズリー”は療養食としてその歴史をスタートさせているのです。
医師によってスイスのアルプス山岳地域の伝統食をヒントに、長期的な療養が必要な患者への療養食として開発されました。“ミューズリー”のレシピで最も考慮されるべきことは、療養する患者のために栄養価の高さと食べやすさ。そこに、見た目は必要ありませんでした。色とりどりの料理は心を癒してくれる効果はあっても、患者の身体に良いものでなければ意味がなかったのでしょう。

療養食となりえた栄養価

療養食となりえた栄養価を支えたのは、“ミューズリー”のベースである、「オーツ麦」。オーツ麦に含まれる水溶性食物繊維は、血糖値の急激な上昇を抑え、腸内環境を整えてくれます。この優秀な穀物「オーツ麦」をベースに、ナッツやドライフルーツなどを加えることで更に必要な栄養価を補える「療養食」だったのです。

ミューズリーの正体No.1「オーツ麦」

ミューズリー

一番シンプルな加工で仕上げられる。脱穀し、砕いたり蒸して平たく押しつぶして、調理しやすいように加工したもの。加工工程の違いで数多くの種類が存在する。

オートミール

オートミールをベースに、数種類の穀物、ドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたもの。基本的には味付けがされていない。

グラノーラ

オートミールをベースに、数種類の穀物、ドライフルーツやナッツを混ぜ合わせ、メープルシロップや蜂蜜、オリーブオイルなどを加えオーブンで焼き上げたもの。

「グラノーラ」「ミューズリー」「オートミール」に共通して使われるのが、高い栄養価と豊富な食物繊維を含む「オーツ麦」。

名もなき療養食から朝食の定番へ

1960年代-世界の健康ブームにのり、その高い栄養価と食物繊維が豊富な「名もなき療養食」は注目を浴び、「ミューズリー」という名前を授かりついに商品化。療養施設から人々の食卓へと広がります。
そして、あっという間にヨーロッパを中心に「朝食の定番」となったのです。それには、高い栄養価と同時に「美味しさ」も欠かせない要素でした。

image

「オートミール」をベースに、数種類の穀物やナッツ、ドライフルーツを混ぜ合わせることで、豊かな風味や食感が生まれます。
今やヨーロッパでは「朝食の定番」のミューズリーですが、日本ではまだまだ馴染の薄い存在。
そこで開発スタッフは、「一日で一番大切な食事」とされる「朝食」に「毎日食べたい」と選んでもらえるうれしい条件を詰め込み、カタチにしました。

【“毎日”の条件:その1 】
飽きない風味と食感

見た目こそシンプルな、“フルーツたっぷりミューズリー”。でも、ひと口食べればそのギャップに驚かされます。
ドライフルーツの甘味が、口の中でアクセントとなり、サクッとしたコーンフレークは、絶妙な食感。オーツ麦のどこか懐かしい風味とその素朴さをベースにした「毎日食べても飽きない風味と食感のミューズリー」が完成しました。

dried fruit

【“毎日”の条件:その2 】
砂糖不使用

ミューズリーの中には、グラノーラのように、砂糖やはちみつでコーティングされているものもあります。

“フルーツたっぷりミューズリー”は、「毎日食べる」からこそ砂糖を使わず、世界中から探した様々なドライフルーツによって甘味を補っています。 食感と香りの良いバナナといちじく、甘味の強いデーツとレーズンをバランス良く配合。
あなたの毎日の体調や気分に合わせて、自然の甘味のみで楽しむのも、はちみつやシロップをかけて、デザート風にするのも、あなた次第のお好みに。

【“毎日”の条件:その3 】
お財布に優しい

残念なことに、ドライフルーツを豊富に使用したミューズリーを毎日の朝食で味わうには、日本ではまだまだ手に入りにくく、「毎日」となると、お財布との相談が必要なのが現状です。それでは、「毎日食べたい」を叶えられません。そこで、現地工場と協力し、近隣諸国から品質の良いフルーツを出来る限り価格を抑えて仕入れることで、気軽に、手軽に、そして「毎日」を叶えるためのうれしい条件をそろえることが出来ました。

To make every day joyful毎日の朝食に楽しさを

あなた好みに調理をしたミューズリーを毎日の朝食に。

私のおすすめはヨーロッパ流調理法。
牛乳やヨーグルトを混ぜて一晩寝かせたり、温かい牛乳やお湯で煮るとドライフルーツの甘味がふわりと広がります。穀物も柔らかな食感になり、お腹にも優しい朝食に。

recipe-1

recipe-1

いちごやバナナ、ブルーベリーなどフルーツを加えることで味わいも彩りも豊かに。香ばしいナッツもおすすめ。

GALLEONでは、「世界の美味しい」をあなたの「毎日」に届けるために。選りすぐりの食材をそろえてお待ちしております。

ハラール認証

recipe-1

ラベルにある印は「ハラール(HALAL)マーク」。ハラール食品は、ムスリムの方が安心して美味しく召しあがりいただけるよう、一定の基準をクリアした食品にのみ認証されます。「体に悪いものは口にしてはいけない」というムスリムの考えから、原料や加工などの管理が適切に行われている証として食品のラベルやパッケージに記載されています。

GALLEONでは、ハラール食品を積極的に取り入れています。それは、ムスリムの方々だけでなく、みなさんにとっても「美味しく安全」な食品であることを知っているから。

ハラールマークには、様々な種類のマークが存在しますが、マークに必ず「HALAL」という文字が入っています。それを目印にしてみてください。

※写真・イラストはイメージです。

栄養成分
(100g当たり)
●エネルギー341kcal●たんぱく質8.9g●資質2.7g●炭水化物65.0g●食塩相当量0.2g
アレルギー情報 ●小麦●バナナ
内容量 375g
JANコード 8594017144472
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

購入はこちらから

※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

BAKCK