海外のお菓子、珍しい調味料、ハラールフードなど、世界各国のこだわりの食材を本場から直輸入。こちらは特におすすめの商品詳細です。

Contact

トマトサルサ レトルト・缶詰・瓶詰

Item

トマトサルサ

メキシコから青唐辛子が入ったピリッとスパイシーなトマトベースのソースを直輸入しました。辛味と酸味が絶妙で、そのままトルティーヤやカツレツ、生春巻き、タコスにつけたり、タコライス、ピザソース、パスタソース、ガーリックソースなどに加えたり、様々な料理にご使用いただけます。

原産国名 メキシコ合衆国国旗 メキシコ合衆国(メキシコ/墨)
オススメレシピ

メキシカン タコス

購入はこちらから

約70%の生鮮トマトを使用保存料は不使用

原材料のすべてがメキシコ原産メキシコで脈々と受け継がれた味を日本でも
メキシコの豊かな大地で太陽を存分に浴びて育ったトマトを約70%使用。

サルサの中でも定番であり一番有名な「トマトサルサ」。近年では、トルティーヤやタコス、タコライスなどで使われていたり、瓶で売られているのを日本でもみかけるようになりました。

今回ご紹介する「トマトサルサ」には、“自慢”と“自信”がたくさんあります。開発者の想いがたくさん詰まったサルサは、スパイシーなのに、マイルド。どことなく優しい味わいです。それもそのはず。。このサルサ、幼少期から海外で過ごしていた開発者がついに納得できる仕上がりになった「あの頃の味」なんです。「大好きだったあの“トマトサルサ”を日本でも。」そして、「日本のみなさまにもお届けしたい」そんな想いで出来上がりました。

メキシコの豊かな大地で太陽を存分に浴びて育ったトマトを約70%使用。サルサには欠かせない、辛味の素であるハラペーニョも、トマトと混ざり合ってたまらない食感を演出する様々なカット野菜も、すべてメキシコの雄大な土地で収穫されます。

そして、保存料は不使用。メキシコで脈々と受け継がれてきた雑味のない、トマトサルサ本来の味です。

今や世界中で愛されるようになったメキシコ料理は、ユネスコ無形文化遺産にも登録されました。メキシコ料理の代表ともいえる”サルサ”を、まるごと全部本場からお届けします。

メキシコ料理に欠かせない「サルサ」という存在

「サルサ」とは“ソース”の意味 古代から文明が栄えたメキシコで受け継がれてきた様々な種類のソースです
トマトサルサ地図:メキシコ

メキシコは、アメリカのすぐ真下に位置し、古くからから文明が栄えた国です。

“唐辛子を使ったなんだか赤っぽい料理、照りつける太陽と陽気な雰囲気、特徴的な帽子とポンチョ”などメキシコのイメージは多様です。メキシコでは、長い歴史の中で培われた伝統と、アメリカにほど近いという位置から受ける近代文化が融合し、多様な文化と色鮮やかな料理が食卓に並びます。

そんなメキシコの料理になくてはならない「サルサ」という存在。日本人にとっては、スープに和え物、焼き物、キュウリに添えたりと、様々な料理に使われる「お味噌」の存在といったところ。

アメリカで大人気 そして超定番へ

メキシコ発祥のサルサはアメリカでも大人気に そして今ではトマト調味料といえば”トマトサルサ”に
アメリカではケチャップと並び「トマト調味料」の超定番となりつつある“トマトサルサ”。

トルティーヤチップスの人気に付随するように、アメリカではケチャップと並び「トマト調味料」の超定番となりつつある“トマトサルサ”。それには使い勝手の良さとまた食べたくなるような余韻が残る絶妙なスパイスの配合にあるのかもしれません。

日本ではまだ、日常使いには・・・という方も多いかもしれません。トマトサルサは超贅沢なトマト缶だと考えてみてください。トマトの缶詰はみなさんもよく使われるアイテム。パスタソースのベースにしたり、ドリア、ハンバーグソース、スープのベース、煮込み料理にも重宝します。その重宝しているトマト缶にたっぷりの野菜とスパイスがすでにぎゅぎゅっと凝縮されていたら・・・。とってもとっても素敵な調味料ですよね。よく考えたら、メキシコでは色々な料理に使うために発展してきたサルサなのだから当たり前なのですが、どうも“メキシコ料理って??”と身構えてしまっていたところもありました。アレンジ自在というサルサの魅力は、日常の焼き魚やシンプルなローストチキンを一瞬でメキシカンへと変化をもたらしてくれます。

生鮮原料というこだわり

すべての原料を生鮮の野菜から加工 自慢のひとつです
メキシコの美味しいが凝縮のトマトサルサ

メキシコの大地で大切に大切に育てた野菜を収穫。メキシコの工場でそのまま加工。だからこそ、自慢のメキシコの味、アメリカで自身が大好きだった味だと開発者が自信をもっておすすめしたのも納得。メキシコの美味しいが1本の瓶に凝縮されているんですね。

カットされた野菜は、トマトベースの中にほどよく形も残っていて、食べごたえもあります。辛味とスパイス、トマトのペースト、そこに少しの酸味が絶妙なバランスで、辛味はほどよくマイルドに仕上がっています。

いつものローストチキンも鮮やかなソースで。お好みの野菜を加えてオリジナルソースも。
定番のタコスでホームパティも華やかに

“いつものあれ”になるそのために...

あなたがいつも常備している“いつものあれ”。

そのひとつになるために、わたしたちはお値段にもこだわりました。

高いから「特別」。そんな存在より、もう少し傍にありたいから。

使い勝手の良いものこそ、減るのは早い。

だから、この品質で日常で惜しみなく使っていただけるお値段で。

それは、1900年初期に設立された老舗メーカーとの開発で実現しました。

メキシコでは知らない人がいないほどの知名度を誇る「La Costena」の工場では

製造工程も完全管理。

アメリカにも広大な敷地の工場をもち、徹底管理されたフル自動ラインで品質を管理。

世界各国を探しても見つからないのでは...という自信があります。

この品質でのお値段。

GALLEONは“いつものあれ”を揃えてお待ちしています。

※写真・イラストはイメージです。

栄養成分
(100g当たり)
●エネルギー:39kcal ●たんぱく質:1.1g ●脂質:0.3g ●炭水化物:8.0g ●食塩相当量:1.7g
アレルギー情報 ●大豆
内容量 453g
JANコード 76397030210
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

購入はこちらから

※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※商品によっては類似品がありますので、ご購入、召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
※掲載商品であっても、予告なく欠品・終売となる場合がございます。詳細につきましては、お手数ですが各店舗までお問い合わせください。

BAKCK