海外のお菓子、珍しい調味料、ハラールフードなど、世界各国のこだわりの食材を本場から直輸入。こちらは特におすすめの商品詳細です。

Contact

ミルクチョコレート お菓子

Item

ミルクチョコレート

ココアバターやカカオを使用した優しい甘さのミルクチョコレートを、ドイツから直輸入しました。
シンプルで板状なので、パンやお菓子作りにもご利用いただけます。

原産国名 ドイツ連邦共和国国旗 ドイツ連邦共和国(ドイツ/独)
関連商品

ビターチョコレート

購入はこちらから

カカオ香る甘い誘惑

コク、くちどけ、甘さが絶妙なバランス
ビターチョコレート 厳選されたカカオを48%使用 ミルクを一切入れず、カカオ本来の風味とほどよい苦み
ミルクチョコレート 濃厚なカカオとミルクのやさしい甘さと芳醇なくちどけ

誰かに教えられたわけでも、誰かに与え続けられたわけでもないのに「チョコレート」は、いつの間にか女性の心を奪う魅惑のスイーツ。ひとくちにチョコレートといっても様々な種類が店頭に並んでいます。今回ご紹介するチョコレートはシンプルで馴染みの深い“板チョコレート”。板チョコを手で割らず、一口分程度のアルミを丁寧に剥き、直接口をつけ「パキンッ」と音をたてて食べるのが、わたしにとって“ちょっぴり”贅沢な気分になれる食べ方。原材料やカカオ成分量はあまり気にせず、自分と相性の良いお気に入りのチョコを買っていました。「食べるともう一口食べたくなる」それが、わたしの“お気に入り基準”。そんな曖昧な基準だったけれど、「もう一口食べたくなる」にはきちんと理由がありました。それは、「すべて本物」で作られていること。

ココアバター100%使用 植物油脂不使用

「チョコレート」とよばれる誇りを胸に守り続けられたレシピ
主な原材料

チョコレートはカカオ・マスとココアバターそれに、砂糖を原材料に作られます。ミルクチョコレートにはミルクが加えられる。これが伝統的で本来のチョコレートのレシピ。しかし、日本の多くのチョコレートではトランス脂肪酸を含む「植物油脂」を「ココアバター」の代わりに使用することで、ココアバターに似た脂分を再現します。なぜ「再現」するのか・・・それには、ココアバターという原料に秘密があります。カカオ豆の約50%を占めるココアバターは天然由来の油脂。ホワイトチョコレートの原料にも使われます。本来であれば、このココアバターがチョコレートの口どけをなめらかにする立役者なんです。ただ、ココアバターは高価な上に融点が低いという特性のため、製造や品質保持にコストがかかってしまう。そのため、日本で売られている多くのチョコレートでは「植物油脂」で「ココアバター」のなめらかさを再現しているのが一般的。この「植物油脂」を含むチョコレートは、伝統のチョコレートを愛するベルギーなどでは「植物油脂を使用したチョコレートは、“チョコレート”とは認めない」と国際会議で主張するほどの議論を生んだ過去も。現在でも、チョコレートをこよなく愛する国々では、ココアバターを100%使用した伝統のレシピで丹念にチョコレートを仕上げていることに誇りをもっているそう。

このチョコレートは、そんな「チョコレート」とよばれる誇りを胸に秘めた人々に守り続けられた純粋なレシピによって味わえる1枚。

ビターチョコレートはカカオを48%使用し、ミルクを一切加えずに、カカオ本来の風味とほどよい苦み。ミルクチョコレートは濃厚なカカオとミルクの優しい甘さが絶妙。この1枚のチョコレートには、レシピを守り続けた人々の愛が溶け込んでいる。そう思わせてくれるほどコク・くちどけ・香り・甘さなどチョコレートをかたちづくるすべてが物語っています。

ビターチョコレート・ミルクチョコレート

カカオ豆を仕入れの工程から

カカオ豆から加工を手掛けるこだわりの製法

守り続けられたレシピで作られたこのチョコレートは、ベルギーで1896年から続く老舗メーカーで、チョコレートを愛するエキスパートたちが日々丹念に仕上げています。製造しているドイツの工場ではカカオ豆を厳選し、仕入れの工程から行います。カカオ豆から採取したココアバターを100%使用することで、なめらかな口どけとカカオ本来のコクや味の深みが味わえます。そしてもう一つ。風味や口どけ以外にもココアバターを使用することでうれしいことが。それが、「植物油脂」に含まれる「トランス脂肪酸」を摂取することなくチョコレートを楽しめるということ。チョコレートを愛する人々がこだわり続けたココアバターのチョコレートは、日本ではなかなかお目にかかれない本格派チョコレートです。

チョコレートを愛し、大切にする国々が守ってきた、まさに「純粋チョコレート」。もっと身近に純粋なチョコレートを楽しんでいただきたいという想いから、ベルギーでの製造ではなく、ドイツの工場で加工することでお求めやすい価格を実現できました。

普段のブレイクタイムに、本格純粋チョコレートでひとくちの幸せを。

お菓子作りに使うときには、キッチンを覆うカカオの「香り」と「とろける」様に本物を感じていただけるはずです。

※写真・イラストはイメージです。

栄養成分
(100g当たり)
●エネルギー:515kcal ●たんぱく質:5.9g ●脂質:26.4g ●炭水化物:61.8g ●食塩相当量:0.2g
アレルギー情報 ●乳成分 ●大豆
内容量 100g
JANコード 4942355063803
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存してください。

購入はこちらから

※商品によっては、一部取り扱いのない店舗もございます。
※商品のリニューアルなどにより、予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※店舗の取り扱いによっては、類似品がある場合がございます。ご購入や召し上がる際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。

BAKCK